大分県

大分県民謡 櫨採り(はぜとり)唄の歌詞と唄い方

大分県椎葉村に唄われる櫨採りの唄の歌詞と唄い方を解説します。櫨の実を絞ってできる櫨蝋(はぜろう)は和ローソクの原料になり、江戸時代には、櫨の実を採取する農家も多くあったそうです。
櫨の実からしぼった脂はジャパンワックスとも呼ばれ、お相撲さんのちょんまげを結うのに使われる鬢付け油、木製家具や建具の艶出し剤、膏薬や口紅などの原料として江戸時代から幅広く使われてきました。

歌詞そのものは短いが歌うとなれば、多少の年季も必要。なぜなら、下の五線譜のように伸ばしが多いし、ブレスは一番の歌詞だけでもブレスは4回しかできない。労働唄らしく、生活臭のあるような雰囲気で歌うとよい・・・難しい(汗

大分県民謡はぜとり唄の歌詞

(一番)
朝もはよからョ 櫨採はぜとりの唄が聞こえますぞえ
ヤレ わが里によ

(ヤレコイナ ドッコイショ)

(二番)
なんの因果いんがでョ

櫨採はぜといを なろぉたヨ はぜのォ 小枝にィヨオ
ヤレ身をまかせるヨ

(ヤレコイナ ドッコイショ)

はぜとり唄の唄い方

ごらんのように、一語一語に伸ばしや、回しが入ります。
特に母音は丁寧にはっきり歌うようにしましょう。
一小節最後にブレスをしますが、慣れないうちは適当にやってください(笑
とにかく「お腹から声を出す練習は基本ですよ~」
櫨とり唄歌詞

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇