TV・舞台出演

アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇

今日は福岡市にある麻生グループのアップルハート福岡南さんの依頼を受けての朗読劇でした。
入居者の皆さんは朗読劇を見るのが初めてとのことで期待してもらっていました。
演目は100歳の詩人・柴田トヨさんの感動詩集「くじけないで」と、にほん昔話「馬のシリをのぞいた男」「日本舞踊(女黒田節)」やオカリナを交えて1時間余り。
施設の皆さんと笑いを一緒に共有できて楽しんできました。
アンコールをいただいたのも嬉しい限りです。だから芝居はやめられない^^

朗読劇「馬のシリをのぞいた男」を熱演

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇