青森県の民謡

津軽おはら節の歌詞と唄い方

※当ページのリンクには広告が含まれています。

津軽おはら節の歌詞

サァーサァーサー ダシタガ ヨイヤーアーアー
ハァー山の頂き日が染めりゃ
ふもとの里は紫に
くれて流れる唄の声
津軽姉コの心意気

ハァーリンゴ作りの娘なら
リンゴ作りの婿とって
リンゴ畑で共稼ぎ
これが津軽のお国柄

ハァー袖は筒袖紺がすり
えくぼかくした頬かぶり

津軽おはら節の背景と唄い方

海浜で塩を作るときの作業唄だったようです。
津軽三味線の前奏から、太鼓と掛け声で歌い出します。
「ハァー」は声量大きく、母音を濁さずに大きくのびやかにうたう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 外山節の盛岡市:青森県の隣に位置する歴史と文化が息づく魅力的な町

  2. 令和3年度 民謡民舞全国大会が開かれました

  3. 松浦潟(佐賀県民謡)

  4. 九州の代表的なお座敷唄~万才くずし(佐賀県民謡)

  5. 【宮崎県民謡】刈干切唄

  6. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇