発声練習

民謡や演歌を上手に歌えるために音痴を最短で治す方法

日本の民謡や昭和の演歌を歌いたいけれど、音痴で困っている人の悩みを解決する方法を教えます。
まず、下記の悩みに心当たりがあれば、最後までお読みください。

音痴と勝手に思い込んでいませんか?

音痴を治したいけど、自分は生まれつき音痴だからあきらめている?

いくら練習しても音痴は治らないのでカラオケに行きたくない・・・
音痴をすぐに治したいけど、どうすればいいの?・・・などで悩んでいませんか?
音痴は正しい方法で、正しく練習すれば治せることを理解して、ゴンちゃんの動画とこのホームページを読んでください。

音痴を治す近道をわかりやすく解説!

音痴を治す方法は色々ありますが、ハッキリ言えることは「音痴は治る」ということを信じてください。
声楽の専門家に聞けば皆さん口を揃えて、音痴は治ると言われます。
ネットで検索しても「音痴を治す方法」について色々な方の動画を見ることができます。

私も民謡講師として生徒さんにいちばん最初に聞くことは「音痴と思っていないか?」を確認します。

無意識でも潜在的に自分は歌が下手だ、音痴かも知れないと思っていたら、自然とそうのような歌い方をするから、まず心の部分を開放してあげないといけません。
私が生徒さんに教えている「音痴を治す方法」を交えながら解説していきますね。

音痴の方が、カラオケ教室や民謡教室に通って数ヶ月もすると、嘘のように上手に歌っているのを私も実際に見ています。

なぜ音痴になるか?その原因とは

オンチは病気ではありませんし、遺伝性でもありません。
はっきり言ってオンチと自称している人は、私の経験上これまで指導してきた人を見れば、現在に至るまで「メロディー」に慣れ親しむ機会が少ないというのが、第一の原因だと思います。

そう日常の生活に音楽環境を取り入れる機会が少ないし、歌謡曲やジャズ、ブルース、ポップ、あるいは民謡などを自分の耳に取り入れることが前向きではなかったということです。

例えば、ある日、車の中で偶然聞いた曲が、すんなに耳に入ってきて、その曲に興味を持って、歌ってみるものの、メロディーが不自然だと周囲に教えられたり、あるいは自分で気がついて、俺ってオンチなんだと自覚することになります。

これまで、音楽に前向きになれなかったのにある曲をきっかけに、歌に興味を持つものの、どんな曲を歌ってもサマにならない、繰り返しでオンチとして悩むことになります。

音痴を治す方法

滑舌を良くする動画を見る

音痴の人は歌詞の発音も曖昧です。何を歌っっているのかさっぱりわからない人がいます。
これは自信のなさからくる遠慮しがちな発音によって言葉尻までハッキリ発音しないし、発声も弱いです。

なので、口を大きく開いて、お腹から声を出すことは基本です。そのためには滑舌を良くしないことには、口を大きく開くこともできないし、お腹から声を出すこともできません。

滑舌をよくするには、表情筋を柔軟にする練習から始めます。こちらの動画を見てください。
この動画はゴンちゃんである私が滑舌が絶対によくなる練習方法を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

滑舌が良くなれば民謡も演歌もポップスも上手に歌えます

※ゴンちゃんの動画はまだあります。ぜひユーチューブでご覧ください。
ゴンチャン動画を見る

歌いたい曲を一つに絞る

一つの曲を上手に歌えるようになれば、他の曲も歌えるようになります。
そのために、自分が好きな音楽のジャンルを決めてから、そのジャンルの中から好きな歌手の曲を選んでください。

そして、その曲の歌詞を暗記できるまで、読み上げることです。
決して、歌わないでいいです。
音痴のまま歌うと、その歌い方を脳が記憶して、変な癖がつきます。

歌詞のフルコーラスを丸暗記します。
一番の練習方法は、ノートに手書きしていくことです。
手書きすれば一気に丸暗記できるスピードが早くなります。

耳を開放しよう!

歌詞が暗記できれば、次にメロディーを聞きましょう。
音痴を治すには、暗記した歌詞を口ずさみなから、耳で何度もメロディーを聞くことです。
メロディーを何度も聞いて、メロディーを耳コピーをします。

音痴の方にとって難解なのでは「メロディー」の聞き分けができないということ。
早い話は、メロディーに乗れないと言ったほうがわかりやすいかも知れません。
耳コピーのことを言いましたが、音痴の方は「耳をクローズしていた」から「耳をオープン」にして、耳からメロディーを聞きます。

メロディーに慣れ親しむようにする

前述しましたが、音樂を聞く機会を増やすこと。
覚えた歌詞を声に出して、大きな声で何度も練習します。

今では自分でボイストレーニングできるアプリも出ています。

こうしていけばある程度の方は音痴は克服できます。

歌詞をハッキリ歌える発音の練習をします

これはとっても重要です。聞く人に語尾までハッキリ聞こえる練習をします。
詳しくはこちら「民謡が上手に歌える」ページに書いています。

音樂教室や民謡教室に通う

音痴を確実に治すにはプロに指導してもらうのがいちばん。
当サイトは民謡サイトなので民謡教室に通うことをおすすめします。
あるいは、ゴンチャンのユーチューブでチャンネル登録をして自宅で学ぶゴンチャンのWEB民謡教室もあります。

動画を始めました!

民謡発声のコツや歌い方などをユーチューブで見れるようにアップロードしていきます。
ぜひチャンネル登録をしてくださいね。

近くに民謡教室がなければ、お住まいにイオンや西友などの大型ショッピングセンターがあれば、その中に音樂教室があります。一度見学に行かれて見てください。

当サイトではあなたのお住まいの地域にある民謡教室を紹介しています。
ぜひ、見学に行ってみてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇