秋田県

秋田おばこ節の歌詞・歌い方

秋田おばこ節は、若い年頃の娘の気持ちを唄った秋田県を代表する民謡です。この唄は山形の庄内おばこが原産で馬産地を渡り歩いていた山形馬喰が伝えたとされます。この「おばこ」がつく唄は、雄物川の支流玉川沿いの地域に玉川おばこ、田沢おばこ、生保内おばこなどがあります。これらは総称して仙台おばこと呼ばれていました。

秋田おばこは、仙北郡神代村の笛の名人・笛王斎がこれを編曲し、新しい節で娘の佐藤貞子に唄わせて、貞子節のおばことなり、次第に秋田おばこと呼ばれるようになりました。現在では秋田県大仙市にて、毎年秋田おばこ日本一大会が開催されています。

秋田おばこ節

おばこナー(ハイ ハイ) んぼになる(ハイ ハイ)
年暮としくせば とおなな
(ハァーオイサカサッサーオバコダ オバコダ)

十七じゅうしちナー(ハイ ハイ) おばこなら (ハイ ハイ)
なにしにはなコなど かねどな
(ハァーオイサカサッサーオバコダ オバコダ)

けばナー (ハイ ハイ) もやなる(ハイ ハイ)
かねば日陰ひかげの いろもみじ
(ハァーオイサカサッサーオバコダ オバコダ)

おばこナー(ハイ ハイ) どこさ(ハイ ハイ)
あらし小山こやまコさ ほんなこりに
(ハァーオイサカサッサーオバコダ オバコダ)

ほなコナー (ハイ ハイ)わかいとて (ハイ ハイ)
こだしコまくらコに さわなりに
(ハァーオイサカサッサーオバコダ オバコダ)

おばこナー (ハイ ハイ)るかやと (ハイ ハイ)
うら小窓こまどから のぞいてたば
(ハァーオイサカサッサーオバコダ オバコダ)

おばこナー (ハイ ハイ)もやせで
ようのない 婆様ばさまなど 糸車いとぐるま
(ハァーオイサカサッサーオバコダ オバコダ)

第31回秋田おばこ節全国大会

秋田おばこ節
大仙市・秋田おばこ節全国大会実行委員会
日 時:2019年6月2日(日) 9:00~17:00
会 場:大仙市大曲市民会館
所在地: 〒014-0063 秋田県大仙市大曲日の出町2丁目6−50

大会区分

●大賞の部:先着100名
●熟年の部:先着50名(75歳以上・2019年6月2日現在の満年齢)
●年少の部:中学生以下

出場資格

1.プロ・アマ問いません。(優勝または最優秀賞を受賞された方が、同じ部の中で再度出場することはできません。)
2.大賞の部予選は1番のみ、本選は1番と2番を唄うこととします。
3.熟年の部・年少の部は1番と2番を唄うこととします。
4.大賞の部及び熟年の部出場者は(伴奏者含む)、予選・本選ともに和服の着用を原則とします。

申込料(申込み受付は4月で終了)

●大賞の部・熟年の部:2,000円
●年少の部:1,000円

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇