発声練習

アナウンサーがよく使っている発声練習テキスト(あいうえおの歌)

アナウンサーや役者さんが発声練習に使う発音・発語のテキストをまとめました。滑舌をよくするには口の動かし方や表情筋を柔軟にする発声練習の方法を動画でも紹介していますが、その動画をご覧になった方がいつでも練習できるテキストをこちらに用意しました。

アナウンサーや役者も使う滑舌をよくする定番の発声練習用テキスト一覧

滑舌が良くなるように僕の動画を見ながら一緒に発音の練習をしていきましょう。
テキストは画像をクリックすれば拡大できるので、コピーして印刷し、壁に貼って練習するのこともおすすめします。

北原白秋が書いた五十音の歌

この詩を「あいうえおの歌」と言う人もいますが正解は「五十音の歌」です。画像の下には白秋が書いた内容を漢字を交えて書いています。

【滑舌が上達するコツ】

  1. リズムをとって、テンポよく一字一字をハッキリ発声する
  2. 語尾をハッキリ発音する
  3. ゴンちゃんの動画で発音(イントネーション)をよく聞く

ゴンちゃんの発声練習用動画を見よう

こちらのテキストをコピーして練習してください

五十音の歌~全文(ふりがな付き)

水馬(あめんぼ) 赤いな アイウエオ
浮藻(うきも)に 小蝦(こえび)も およいでる
啄木鳥(きつつき) こつこつ 枯れけやき
大角豆(ささげ)に 酢をかけ サシスセソ
その魚(うお) 浅瀬で 刺しました
立ちましょ 喇叭(らっぱ)で タチツテト
トテトテタッタと 飛び立った
蛞蝓(なめくじ) のろのろ ナニヌネノ
納戸(なんど)に ぬめって なにねばる
鳩ぽっぽ ほろほろ ハヒフヘホ
日向(ひなた)の お部屋にゃ 笛を吹く
蝸牛(まいまい) 螺旋巻(ねじまき) マミムメモ
梅の実 落ちても 見もしまい
焼栗 ゆで栗 ヤイユエヨ
山田に 灯(ひ)のつく 宵の家
雷鳥は 寒かろ ラリルレロ
蓮花(れんげ)が 咲いたら 瑠璃(るり)の鳥
わいわい わっしょい ワヰウヱヲ
植木屋(うゑきや) 井戸換へ(ゐどがへ) お祭だ

簡単「あいうえお」お口の体操テキスト

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇