祝い唄

博多どんたくの歌詞と唄い方

博多どんたくの歌詞

ぼんち可愛や ねんねしな
品川女郎衆は十匁
十匁の鉄砲玉 
玉屋は川へ すっぽんぽん

モーシモーシ車屋さん
ここから柳町やなんぼです
大勉強で 十五銭
三銭にまけとけ 赤ちょこべ

一度は気休め 二度は嘘
三度のよもやに引かされて
浮気男のくせとして
女房にするとは洒落かいな

博多どんたくの背景と唄い方

5月に開かれる博多のお祭り「どんたく」のテーマソングでもあります。
博多商人のが正月三が日に恵比寿や大福さんに変装して、松囃しをしながれ練り歩いたといわれ縁起物の唄。
だけど、ゴンちゃんは何度聞いても唄っても「縁起物」とはぴんと来ない・・・
しゃもじ叩いて、まあ気軽に唄ってください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇