TV・舞台出演

CMや演技のオーディションで合格を勝ち取るコツ

CMや演技のオーディションを色々体験してきたが、合格率を高めるには審査員のハートを掴みきれるかどうか。
必ず自己紹介を10秒~15秒くらいでしないといけないが、タレントになったきっかけや、趣味を紹介しても平凡。

僕はいつも「オッ!」と興味を持ってもらう自己紹介を心がけている。

めでたく合格をもらうには、ライバルと違う自己紹介をやる。

個性的な自己紹介だ。

例えば、僕は70歳ということは相手は承知だ。なら、このオヤジはどんな人生を歩んできたんだろうと思っているかも知れない。

そこで、僕は、若いときは「ノーコンの剛速球ピッチャー」だったことや、今は「ベンチでぼやく監督」ということを表現する。

あるいは「お医者さん」や「タクシー運転手」「売れない映画監督」だったり、作品のオーディションにあった自己紹介を心がけている。

当たり前の話だが、作品の役柄になりきって、面接や演技をする。

だからとって、すべてのオーディションに合格するかといえば、そうではない。色々なオーディションに応募して、数多く落選してきた経験から、合格率を上げる僕なりの苦肉の策だ。

引出しを多く持っておくことは、ビジネスでも遊びでも役に立つ。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇