日々是好日

日本民謡協会認定指導者認定試験「助教授」資格を受験しました

令和二年9月に予定されていた、九州地区の日本民謡協会認定指導者認定試験が、今日3月14日(日)熊本市にある国際交流会館にて行われました。
試験会場
今回はコロナ渦の影響でしょうか、教師、講師の方たちの筆記試験会場を見ても、例年より少ない印象を受けました。
認定試験
ゴンちゃんは、助教授の認定資格取得のために、受験してきました。

助教授の課題曲は四曲を審査されます。
1.長崎ぶらぶら節
2.伊勢音頭
3.刈干切唄
4.音戸の舟唄

(この内一曲だけ自分の好きな曲に変更することもできます)

ゴンちゃんは伊勢音頭に替えて、佐賀タンス長持唄を歌いました。
民謡試験面接会場
助教授や教授の試験科目は実技と面接です。
面接については協会の役員さんが個人面接されます。
面接では個人個人聞かれることは違いますが、民謡に出会ったことや日々の民謡活動、趣味や特技、助教授になったら何をやりたいか目標などの質疑応答形式です。
おおよそ5分~10分くらいです。

試験の合否は2ヶ月後くらいです。

試験が午前中に終わったので会場の真ん前にあった熊本城を見学しました。
お城の入り口は、加藤清正公がお出迎えしています。
入園料は大人160円です。
城内は歩道が整備されており、周遊バス(無料)も利用できます。

加藤清正
熊本城

2016年(平成28年)4月14日の地震で半壊状態になった熊本城の復旧も進んで、2021年4月26日(月)から、本丸の中を見学できるようになります。

受験などの詳細はこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇