日々是好日

稀勢の里が横綱になって感動した

大関稀勢の里がついに初優勝して、横綱昇進。
日本人力士の横綱は実に19年ぶり。

僕と同じ誕生日の関取だけに、これまでの応援も人一倍。
九州場所では、稽古場に応援に行ったり、場所を見に行ったりして、いつかいつかと優勝を心待ちにするも、何度も何度も期待を裏切られてきただけに、優勝が決まったときは感無量だった。

これまでの経緯からして、絶対に優勝できない、横綱になれないと酷評していたが、優勝が決まってしまえば、よかったよかったと。
スポーツ新聞を買いだめして、読みふけっている自分がいる。

稀勢の里が横綱昇進

稀勢の里優勝
30歳で横綱になってこれからまだまだ強くなると自負するだけに、その秘めたるパワーと稽古の効果に大横綱の予感も感じさせる。揚げ物は食べないそうで、ちゃんこには新鮮な野菜や海鮮がいっぱい。
プラス随所でにんにくも使って、スタミナ維持や体調管理にも、にんにく効果もあるらしい。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇