日々是好日

九州地区の民謡・民舞協会認定試験が2021年3月に熊本で開催

令和二年(2020年)9月に予定されていた財団法人日本民謡協会の認定試験はコロナ禍の影響で順延されていました。
そして、まだコロナの影響は続いていますが、協会関係者のご努力で、令和三年(2021年)3月14日熊本(熊本市国際交流会館)にて試験が行われます。
(上記の写真は2018年撮影です)
自分も民謡部門で助教授の資格試験を受験する予定です。

資格をとったからどうだこうだとはないのですが、日本の芸能を愛する一人としての位置づけとしておきましょう。
また、これくらいのレベルになれば、民謡を上手に歌えたり、知識の普及などができる技量になります。
助教授の資格をわかりやすく言えば日舞でいえば名取みたいなものですね。その上は「教授」になります。

こちらも、追々受験するつもりで研鑽しております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 全国おせち巡り~おせち料理を食べて五穀豊穣や無病息災を願いましょう!

  2. 日本民謡とは

  3. 民謡と歌謡曲(演歌)の違いについて

  4. 日向木挽唄の歌い方~動画解説付き

  5. 民謡入門:稗搗節(ひえつきぶし)の歌い方

  6. 田原坂

おせちの予約はお済ですか?

料亭おせち通販

民謡を始めませんか?

若返り効果!滑舌を良くする練習

Pickup

  1. 福岡県シニア民謡選手権大会で佐賀箪笥長持唄で優秀賞

  2. 民謡民舞九州北部連合大会で五馬の駄賃取り唄を歌って6位入賞

  3. 筑前琵琶の演奏で日本舞踊「濡衣物語」を鑑賞

  4. 木野花さん書き下ろしの名作:喝采・旅芸人の唄に舞台出演

  5. アップルハート福岡南さんで「馬の尻をのぞいた男」の朗読劇